私は多治見市の工務店で注文住宅をを新築しました。注文住宅でしたので、やはり建て売り物件に比べ比較的価格が少し高いと言う点で非常に困り、その金額をどのようにして捻出するかに悩んでおりました。一時期は建て売り物件で良いのではないかと思い妻を説得してみましたが、やはり注文住宅の方が良いということでしたので、私が折れ、現在住んでいる注文住宅に決定しました。やはり注文住宅で一番悩むのは価格の問題でした。そこで注文住宅をされている業者を複数まわり、比較して、ここ!っていう業者を探すことから始めました。注文住宅といっても、もととなる間取りやレイアウトは基本として設計されていて、それの配置を変えるだけの業者もあれば、一から設計していただき、家の形状や間取り、材質を全て業者の方と相談しながら決めていく方法をとられている業者もありましたので、私は一から設計していただく業者を選び、費用をあらかじめ伝え、その費用の範囲内での住宅を設計していただきました。とにかく、複数の注文住宅業者をまわり、自分に合った業者を自分で決めることだと思います。一生のうちでも非常に高額な、そしてあなたにとって大切な買い物ですので、時間を惜しまずに良い業者を探すことからスタートされると良いと思います。