今年の3月中旬に新築戸建てに引っ越しをしました。まず最初に家を購入する際に悩んだことは立地条件です。この建て売りの家がある電車の路線が首都圏で一番値段が高い線で、子供たちが高校や大学進学の際に電車通学になった時、定期代が捻出出来るのか、私の母親は免許を持っていないので何か手伝って欲しいことがあった時でも頻回には呼べない、都内に出るのに往復で何千円もかかる…といったことでかなりこの物件を購入するかどうかで主人と何度も話し合い、悩みました。次に購入を決めた後に悩んだことは、壁の色やエコカラットの柄、カーテン等でした。購入した物件はセミオーダーの物件だったので壁や床等の色やドアの建具等の素材が選べたのです。想像以上に種類があって何度も意見が変わり、自分達が何を選んだのかも分からなくなり、これならセミオーダーではなく普通の建て売りの方がよかったかなと思ったほど悩みました。悩みを解決するためにしたことは、まず電車通学の場合の子供たちの教育資金がいくらかかるのかを子供たち全員分、高校から大学の資金シュミレーション表を作り、この時点では貯蓄がどれほど必要か等をかなり話し合いました。また、自転車で通学可能な範囲の高校を調べたりしました。私の母親は車が運転出来ないので、新居にはまだ1度しか来ていません。私も以前よりは親の助けは借りず、何とか自分でやるしかないと腹をくくりました。エコカラットや壁、床の色、カーテンは色んなサイトやオシャレな部屋の写真を見たりしてイメージを膨らませ決めましたが、カーテンは悩んだ末、インテリアコーディネーターの方に決めていただきました。たくさん悩んで購入しました。引っ越しをする前はとても不安で、本当にこれでよかったのだろうか?とずっとモヤモヤしていましたが、住んでしまえば悩んだだけあって、とても思い入れのある家になりました。今はとても気に入っています。私は土岐市で木の家を建てました。